2011年3月20日日曜日

震災から1週間

大地震から約1週間。
こんなに長い1週間があったかな。
募金や節電・・・自分にできることの小ささを知った。
ただ、みんなのそれが集まれば、大きなパワーになるって信じたい。

あと今はただ、亡くなった方のご冥福と、ひとつでも多くの命が助かりますように、
被災地にいる方が早くやすらげますように、被災地や原発で働いている方が無事に戻れますように・・・
お祈りするのみだ・・・

私はと言えば、余震が続く怖さから、海沿いの家から荷物を持って実家に来ている。
誰かがいることの安心感をこんなに感じたことあったかな。
停電などで電車も不規則なので、助かっている。

1週間、twitterもテレビも震災の情報であふれて、余震や自分揺れに疲れていたので、
情報をシャットダウンして、編み物やランニングしてみた。

ランニングでは、大船観音まで行ってお参りして、帰ってきた。
大船観音に登るのは子どものころ以来。子どもの頃の記憶はないので、初めての気分。
電車から見えるときは山の上にどーんと立っているのを見上げる感じだけど、
対峙すると、思ったより優しいお顔に癒されて、その大きさに安心を感じた。
自己満だろうと言われればそれまでなんだけど、お祈りしてきたよ。



ランニングの道は、戸塚の有名な桜並木が立つ柏尾川沿い
桜のつぼみのひとつひとつはまだ茶色っぽいのに、並木全体で見るとピンクっぽく見える不思議。
春よ来い。桜よ咲け。きっともうすぐだよね。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Googleアカウントをお持ちでない方はプルダウンで「名前/URL」を選び入力してください。URLは必須ではありません。