2011年5月14日土曜日

シュルレアリスム展@国立新美術館

週末までだったのでーずっと行きたかったので、午後半取って行ってきましたー
シュルレアリスム展!
また期間終了間際に滑り込みであるw



まずは腹ごしらえで美術館内のカフェでお茶♪
高いとわかっていつつも・・・つい買ってしまったじゃないかw

リサとガスパールのリサ。ラズベリーラテだったかな?
なんでリサとガスパール?と思ったら、
二人は今回作品がやってきたパリのポンピドゥセンターのパイプに住んでいて、
今回のナビゲーターをつとめてくれることになったらしい。


まあ、お味はまぁまぁだったのですが、可愛かったので満足してしまったw

そして会場へ~!
そしてそして、入口でもらったリサたちの「シュルレアリスム入門ガイド」に
本当に助けられようとはw


シュルレアリスムと言えば、高校の時に美術の資料集に載ってた
マグリットやダリくらいしか考えていなかったのと、
ほぼ前知識を入れていなかったので、正直戸惑った。

シュルレアリスムというのが、なんかこう、思想的なものとは知らなんだー
作品も「え、これも??」というのもあったし、見ても「???」と言ったものが多かった。
アンダルシアの犬」っていう短編映画もながれてたんだけど、
その世界を映像にしてしまうというのもすごいと思ったよ。
まさしく世にも奇妙な物語でしたよ。

ただ新しい世界にちょっと興味を持ったので、シュルレアリスムの本とか読んでみようと思った!
知識を入れたらまた違って見えるかもしれないし、もしかしたらこの絵の世界はあわないかもしれないけれどねー

行けてよかったー♪
次はなんの美術館行こうかな~

0 件のコメント:

コメントを投稿

Googleアカウントをお持ちでない方はプルダウンで「名前/URL」を選び入力してください。URLは必須ではありません。