2011年11月28日月曜日

2日目奈良1(室生寺→長谷寺)

2日目、朝もはよから寺巡りへ。7時すぎに出発!
盛りだくさんすぎて写真の選択が大変・・・奈良編はpart1と2にわけます。

まずは室生寺へ。

女人禁制だった高野山に対して、女性の参詣が許されていた真言宗の室生寺。
女人高野の別名があります。

入り口から紅葉が素晴らしい!!





この石段の表情、趣があっていい。


登ると金堂。たくさんの国宝や重文の仏像がいます。
今回ちょうど秋の特別公開で、普段は見ることができないところを、見ることができた!

国宝の釈迦如来の衲衣のひだが本物の布のようで素晴らしかった。
同じく国宝の十一面観音もすごく理知的な表情で、全体的に色も美しかった。
運慶作と言われる十二神将はすごく表情豊かで親しみやすかった。
ほんと見に来てよかったな縲怩ニ思ったよ。

これ、後から家撮りだけど、十二神将の写真が載っているチケットファイルをもらえた♪

これは石段をもっと登った途中から金堂を紅葉の中に見下ろしています。


室生寺は縦に長い!石段がずーっと上まで続くよ。。
ちゃんと着くのか~と思いながら、足を一歩一歩進めました。


登りきったころには汗が。。でも達成感あり!
入り口でも朱印を書いていただいたけど、登った記念で奥の院でも朱印をいただきました。
奥の院は「弘法大師」!

降りてくると既に1時間半ほど経過していて、朝よりも太陽が高く、日の光の感じでまた違った表情の紅葉を見ることができた♪

梵字池に映る紅葉と仁王門が美しい。。この池は梵字の 「バン」という字の形をしています。
大日如来の意味だそう。




ここだけでかなり満足して、次は長谷寺へ。
お寺への道はこんなレトロな雰囲気。賑わってた。



有名な長谷寺の登廊(のぼりろう)。とっても雰囲気いい。

今回ここでも特別拝観が。なんと観音様の足を触ることができました!
一人1000円もするんだけど、その価値はあったと思う。
入り口でお坊さんが五色の太いミサンガみたいのを巻いてくれました。
この五色線は、仏の五つの智慧をあらわすんだって。白、赤、黄、青、黒。
後から家で写真撮ったやつけど、これ!




身につけることで、観音様と結縁を結ぶんだそう。
鎌倉の長谷寺のように全身が見えるわけではないんだけど、
足を触ることができて、下から7メートルある観音様を拝むことができました。
なんだか感動しちゃった。



個人的にこの上の写真気に入ってる。本堂の中です。
奥にはおびんずるさん。自分と同じ痛いところをなでると治るというので、
歯と最近視力の落ちてる目を触ってきた。

舞台になっている本堂。

本堂から見た五重塔と紅葉!さすがの撮影スポットで大賑わい!
でもみんなお行儀よく順番に写真を撮り合いながら進んだよw






長谷寺も満喫!もうお昼もまわってお腹が空いてきたので腹ごしらえへ♪

0 件のコメント:

コメントを投稿

Googleアカウントをお持ちでない方はプルダウンで「名前/URL」を選び入力してください。URLは必須ではありません。