2011年11月29日火曜日

3日目五條

楽しい旅も最終日。
五條周辺を案内してもらった。
レアだ縲怐I京都奈良マニアのうちの父も来たことないぞ。

吉野川。曇っていたけど水の色がコバルトで綺麗だった。

その前にある栄山寺。 国宝や重文がたくさんあった!

日本三大筆の一人、小野道風の書と言われる梵鐘。延喜十七年だって!
国宝中の国宝らしいです。

本堂。薬師如来と十二神将、両方とも重文!見られて感激。
十二神将はどこで見ても好きだなぁ。

そして国宝八角堂。重文の薬師如来。
もう消えかかっている柱の絵や天井の模様など、きっと素晴らしかったんだろうな。

朱印をいただいて途中「宇智川磨崖碑」を見に行く。
奈良時代に岩に掘られた文字があるらしく。
残念ながらどこなのかわからなかったけど、静かで綺麗なスポットだったな。



最後に五条新町って昔ながらの街並み地区へ。
月曜だったのでお店も閉まっていたり静かだったけど雰囲気よかった!


五条新町の端っこかな、「幻の五新鉄道」。
太平洋戦争で一度止まり、戦後工事再開したものの、経済状況でおじゃんになってしまったらしい。
近代化産業遺産のひとつと言っていいのかな?


今回は午前中で急いでまわったので、今度はゆっくり回りたい。
まだまだ見るところあるらしいよ!
隠れた?魅力のある五條。

今回は海なしの旅だったけど、お寺や山や古い木など、パワーがもらえていい旅だった。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Googleアカウントをお持ちでない方はプルダウンで「名前/URL」を選び入力してください。URLは必須ではありません。