2011年12月12日月曜日

香取小江戸マラソン

金曜に7キロ走ったくらいで、練習不足のまま香取小江戸マラソン10キロレースに参加!

友達にちょうどいいマラソン大会ないかな?と聞いたところ紹介されて。
それがちょうど占い師さんに言われてた私のパワースポットの一つの香取神宮だと知って、
これは出るしかない!と申し込んでしまったという。

しかも昔ながらの町並みの中を走れるというのも魅力だった。

会場周辺の駐車場が全て満車で焦ったけど、離れた駐車場に止めることができた。
シャトルバスで会場へ。にぎわってます!

まだ時間があったので散策。

地元のお母さん方が無料豚汁サービス!すごく寒かったので、早速いただきました!
あったまった~

ゆるキャラも!

香取神宮の門前。ここがレースのスタート時規制されます。

親子の部や小学生の部など順番にスタートだったので、スタート風景を見学したりして

10キロのスタートを待った。


参道からスタートできるとか、なんだか嬉しい。




記念撮影したりして、走る前から楽しい♪

事前に少しだけジョグしたくらいで、いよいよ出番。

コースは最後の上り坂が心臓破りでつらかったけど、途中昔の町並みのところを走れて、
沿道の方がたくさん応援してくださったし、最後ゴールのあたりの応援もすごくて楽しく走ることができた。

地元の中学生?高校生?の陸上部のみんながゼッケン渡す係りをしていたり、
レースの最後のところで太鼓をたたき、水を渡して一生懸命応援してくれ、
大会をサポートしていたのがとても印象的だったし、元気をもらえた。

結果、なんとか目標としていた1キロ6分ペース以内を達成できて、 嬉しかった!
ネットタイムは56分台、記録は58分台。順位も100位以内だったので、練習不足のわりに頑張れて満足した。

走り終わった後は、豚汁と一緒に地元の方が提供してくれてたベニアズマのふかし芋をいただきました。
重機があやつる巨大むし釜にも注目!!
疲れた体に甘くて美味しくて、とっても嬉しかった!




仮装チームは表彰されてたよ♪暑いのにみんなすごかった!

レース後は香取神宮を参拝。

ちょうど年末の大祓という神事に向けて設置された茅の輪くぐりをしました。
半年の間に知らず知らずのうちに犯した罪やけがれを払ってくれるんだって。






この人型に必要事項を記入して、体をぬぐって、息を吹きかけたら

上の茅の輪を八の字にくぐります。

ご利益ありますように。。




立派な本堂。すごいいい雰囲気だった!


ツ黴€ ツ黴€

参道の紅葉も見ごろ終盤ながら美しかった。

その後はマラソンでも走った重伝建地区(重要伝統的建造物郡保存地区)へ。


素敵なカフェですぐにお茶しました♪



川沿いは柳がさらさら、昔の町並み、ほんといい雰囲気。
伊能忠敬の旧宅があったり。彼の活躍は49歳以降だというからびっくり。
大器晩成というのはなんだか勇気がもらえるな。


地震の爪あともあったけど、復旧進んでいるようだった。




不純?な動機で参加した大会だったけど、ホスピタリティあふれる大会で、
大会中も昔ながらの町並みを走ることができて、前後に観光もできる魅力的な大会。
また来年も参加したいと思った(^^)

0 件のコメント:

コメントを投稿

Googleアカウントをお持ちでない方はプルダウンで「名前/URL」を選び入力してください。URLは必須ではありません。