2012年1月10日火曜日

プラネタリウム

子供のころは好きでよく横浜こども科学館に通ってた。

大人になって、ずっとプラネタリウムに行きたかったけど、なかなか腰が上がらずだったんだけど、
たまたまYahooの地域情報に「葛飾 郷土と天文の博物館」の紹介を見つけた。

ちょうど「シンフォニー・オブ・ユニバース」っていうお正月限定で過去のアンコールをやってるらしく。
ホルストの組曲「惑星」より「木星」、ドビュッシーの「月の光」、ラヴェルの「ボレロ」などクラシックの名曲に合わせて星の説明をしてくれるというので、ぜひ見たい!!と行ってきた。

入場料100円、プラネタリウムが350円、あわせて500円以下とは良心的!
入ってすぐ素敵なステンドグラスに感激☆
間の壁には太陽系の図が。
午前中光が差し込むそうです。午前に来てよかった。


プラネタリウムの時間まで1時間ほどあったんだけど、葛飾の郷土のコーナーや天文に関するコーナーなど充実してて、思った以上に楽しめた。

昔の家のコーナーでは建物の中に入れたり、昔の格好を体験できたり、
けん玉で遊んだり。けん玉2回も成功してワーイ!と新鮮な感じだった^^

昔の家に入れたよ







郷土のコーナー




フーコーの振り子。まわりの棒が倒れて地球が自転しているのがわかるよ。


プラネタリウムは設備も内容も素晴らしかった!
全部で1時間ほど。地動説を唱えたガリレオの話から惑星の話へ。

解説員の方のトークもちょっとした笑いもあって、親しめた。

金曜と土曜の夜は星空観察会をしているそう。
意外と近いので、冬の間に行ってみたいな!
また、プラネタリウムはシーズンで番組が変わるので、また行きたいな。

あ、朝方ランニングしたよー!12km、しんどかった。。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Googleアカウントをお持ちでない方はプルダウンで「名前/URL」を選び入力してください。URLは必須ではありません。