2013年4月27日土曜日

仙台~松島旅行(2日目)

2日目、15時には仙台を出るので、張り切って朝風呂、7時朝ごはん、8時にはチェックアウト。

まずは目の前の福浦島。島は無人島で、島内は自然公園とのこと。

橋を渡るのに通常200円かかるところ、8時15分までは無料!行ってみることに。

20130426080114

20130426080449

20130426081142

20130426082721

自然いっぱいで、広場には若い桜の木が。

1周約30分くらいかな?朝のお散歩、気持ちよかった!

 

島を出た後は、桜が綺麗だという西行戻しの松公園へ行ってみることに。

松島海岸駅から車で5分とあったんだけど、歩いて行ってみた!

ここから約0.6kmと表示を見つけたので、行ってみると人家の前細い道をずんずん登って、公園下の階段に出たのでまたずんずん登る。

結構急なのでゼエゼエ・・・

目的地に着くと、結構人がいたのでひと安心。みんな車で来てたよ。。

肝心の桜は結構散っちゃってたけど、この眺め!

さっき居た福浦島が見えるよ。

20130426093946

この辺で雲行きが怪しく、雨がぽつり。

下りはとんとーんと下って、松島の遊覧船で塩釜へ。

島めぐって帰ってくるコースもあったんだけど、塩釜も見たかったし、仙台までの帰り道なので、塩釜コースを選んだ。

船待ってる間に土砂降りに・・・

遊覧船待ち合い室も160cmくらいは水に浸かったそう。

 

あすか号で出航~!

20130426105251

亀みたいな島!枝ぶりの立派な松。

20130426111343

波みたい!

20130426111812

島では鳥が子育ての真っ最中。

20130426111732

有名な仁王島。

20130426113001

松島が津波の被害が少なくて済んだのは、この島々のおかげとのこと。

もちろん島民がいる島もあったけど、高台の小学校に避難して、死者はゼロ!

津波は島の谷間を駆け抜けたんだって。

ばっちり復活した牡蠣や海藻の養殖場のそばも通ったよ。

津波が海底をさらったことで、栄養は豊かになり、今年のできは最高だとか!

島の中には津波で姿を変えてしまったものも。

約50分で塩釜着。全然飽きなかった!

 

塩釜も土砂降り・・・

マリンゲート塩釜の案内所のおじさんが話しかけてくれて、傘を購入。

地図ももらって塩釜神社へ。

塩釜街道沿いには、酒屋さんや醤油屋さんなど昔ながらの建物も多くみられた。

20130426121910

塩釜神社に着くと202段の石段が待ち構えていたー!

20130426123151

雨で滑ったら怖いし、手すりを握りながら登りきった!

神社には天然記念物の塩釜桜をはじめいろんな種類の桜や植物があって、花の神社という印象を受けた。

20130426124055

出迎えてくれたのはたくさんの蛙の鳴き声。こっそり近づいたのにしーん。としないで。

姿は見えず。

20130426123848

お参りしてご朱印もいただいた。

帰りの階段~帰りもしっかり手すり握って降りた。。

20130426130222

塩釜駅まで歩いて、仙台へ戻る。

15時までの1時間は旦那さんにこれだけ土産に買ってきておくれ~と頼まれていた

「すし哲」のお持ち帰り「ふんわりあなごとやわらか煮だこ」をGET。

塩釜が本店なんだけど、エスパル店で。

待っている間、カウンターに座らせてくれて、お茶とイチゴのシャーベットも出してくれて、

お店の方も丁寧、元気がよくて素晴らしいホスピタリティだった。

みんな大皿にいっぱい美味しそうなの食べてたなぁ~

 

15時に仙台を出て、新宿には20時45分ごろ着。

帰りはやっぱりしんどかったなぁ。

 

と言ってもだいぶ歩いたからかなぁ(^^;)

旦那さんにもゆっくりしたらいいのに、いろいろ行きすぎ、と言われた。

貧乏性というか、欲張りというか、せっかく来たんだから!とつい張り切っちゃうのよね。。

 

みんなが観光に来てくれることが復興になるってパンフレットとかに書いてあって、こちらが救われた気持ちになってしまったよ。

震災のときも今までも、何もできなかったので、行けてよかった。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Googleアカウントをお持ちでない方はプルダウンで「名前/URL」を選び入力してください。URLは必須ではありません。