2013年6月16日日曜日

奈良へ帰省(後半)

<四日目>

お義父さんとお義母さんと、奈良の寺社巡り!

4箇所も巡ってもらってしまいました。

道中の稲淵の棚田。

20130614111212

かかしコンテストがあるらしい!

20130614111050

 

まずは聖林寺へ。

こぢんまりとしていて、入るとすぐにサツキなど茂るお庭で、いい雰囲気。

20130614131035

三輪山を臨むナイスビュー!

20130614130952

このお寺には、国宝の十一面観音様が。

本当は三輪山の別のお寺のご本尊だったのを、幕末に廃仏毀釈から守るために避難されたとか。

フェノロサさんもびっくりだけあって、本当にすばらしかったな。

 

聖林寺も結構奥まったところにあるけれど、さらに奥の談山神社へ。

紅葉と蹴鞠、あと十三重の塔が有名ですね。

20130614133637

ちょうど如意輪観音菩薩様が公開されていた。

壁画がダイナミックだった。

 

3つ目は安倍文殊院

運慶のお父さん、快慶の作品が4体あり、それ含め5体が国宝!

渡海文殊様、これは想像よりかなり大きくてびっくり!!

さっき見た聖林寺の十一面観音と比べると、こちらは「芸術品」という感じがした。

どちらがいいというのではなくてね。

 

浮御堂を7回まわる七参り、というのもしたよ。

そこの池に亀さんがたくさんいるからだと思うんだけど、お土産屋さんの「亀ぱん」が気になった!

かぼちゃあんの入った亀の形をしたパン。。欲しいとは言い出せなかったけどw

 

これでもう帰る、というところを、せっかくだからと飛鳥寺によってくれた。

20130614164129

596年に蘇我馬子が創建した日本最古のお寺。

鞍作止利(歴史で習ったような。懐かしい!)の飛鳥大仏がある。

これがなんとも素朴で信仰厚い感じのするお顔。

お義父さんは一番気に入ってた。

 

今日見たお寺の仏像がそれぞれ時代が違ったので、違いが面白かったなぁ。

 

夜は近所のお好み焼やさんへ。

旦那さんも途中で電話してきて、お好み焼きやさん来てると言ったら、懐かしい!!だって。

関西のお好み焼き、なんだか美味しく感じた!

 

<最終日>

お義父さんお義母さんが町のフランス料理屋さんを予約してくれ、美味しいランチをいただいた!

午後には雨がふってきて、土砂降りに・・・

そんな中、お義父さんお義母さん共に高速バス乗る駅まで送ってくれた。

 

夕食毎日一緒にとって楽しかったから、寂しくなるって。

本当に朝ご飯から夕ご飯、何から何まで至れり尽くせり、優しくしていただいて、感動しちゃった。

最初は少し緊張したけど、数日旦那さん抜きで一緒に過ごしたことで、より仲良くなれたような。

「再々来てね!」という声に甘えて本当にまた行っちゃおうかな。笑

2 件のコメント:

  1. 飛鳥寺の大仏うちもこないだ見に行った~!
    日本最古なんよね、すごいね、綺麗に残ってて。
    あの空間すごい落ち着くわ~

    返信削除
  2. ふみちゃん>
    芸術!て感じじゃなくて、ほんとに信仰のために建てられた大仏さんて感じがするよね!
    素朴で落ち着くよね。

    つい数日前にご住職が亡くなったみたい。驚いたよー

    返信削除

Googleアカウントをお持ちでない方はプルダウンで「名前/URL」を選び入力してください。URLは必須ではありません。