2013年10月8日火曜日

スペイン‐フランス旅行記:バルセロナ3日目(前半)

<今日まわったところ>

1.サグラダ・ファミリア

2.サン・パウ病院

3.カサ・ミラ

4.カサ・バトリョ

5.モンジュイックの丘

 

今日はガウディ三昧の日。

まずはサグラダ・ファミリアへ!!

 

サグラダ・ファミリアは日本からWEB予約して行きました。

この日にしたのは、朝イチに登りたかったので、着いた翌日だと疲れるかな?と。

あとお天気を参照しました。

地下鉄「Sagrada Familia」駅で下車して表へ出ると、出迎えてくれました!!

20131008145200

壮大さと荘厳さに、胸が高鳴った!!

まだ開く前だったので、手前の池のところから撮るのが人気みたいで、早速行ってみた。

バルセロナに来たかったのはこれを見たかったからだったので、感動。。

20131008155421

水面に写るこの写真は一番のお気に入りとなりました。

20131008155438

 

写真に写っている側は「生誕のファサード」。裏側に後ほど紹介する「受難のファサード」があります。

「生誕のファサード」には、日本人彫刻家・外尾悦郎さんの修復作品が。

20131008160138

 

入場時間前に受付、いよいよ中へ。

計算されたアーチ型、樹木のよう。圧巻!!

20131008163617

じっくり見たいところだけど、予約の時間は塔に上る時間なので(遅刻すると入れないらしい)、エレベーターへ急ぐ。

「生誕のファサード」と「受難のファサード」、「受難のファサード」は行きも帰りもエレベーター。

「生誕のファサード」は階段で下りる。 もちろん階段で下りるほうを選んだ!!

が、、、いつから私はこんなに高所恐怖症になってしまったのか。。

足がすくんで腰がひける~~

当たり前だけど、ガラス窓とかないしね。。

20131008161945

 

20131008162030

20131008162011

20131008162224

白い鳩さんいっぱいの生命の樹も、こーんな近くに・・・!

20131008162611

だいぶ下りてきて、最後は螺旋階段をぐるぐると・・・

20131008163120

あまりまわりを見渡せないまま、なんとか降りてきた。

もったいなかったけど、限界だった~

 

そして初めて聖堂内をゆっくりと見渡す。

朝日が差し込んでステンドグラスが綺麗☆☆

20131008163700

20131008163956

 

こちらは「受難のファサード」。「生誕のファサード」に比べると現代的な感じ。

カタルーニャの彫刻家の方の作品のようです。

イエスが磔になるまでが物語りのようになっている。

20131008172103

20131008172147

 

結構並んでたのと、塔を下りてきたらだいぶ混んできていたので、朝早いうちの予約が個人的にはおススメです!

朝日が差し込むとステンドグラスが美しいし・・・

地下には模型や説明がたくさんあって、充実の内容となっています。

 

サグラダ・ファミリアから緩やかな坂を上っていくこと、約10分ほど。

カタルーニャ音楽堂と同じく、ドメネクが同じく建てた「サン・パウ病院」。

現役の病院だけど、観光スポットとして院内見学ツアーもある。

私たちは回りを軽く散策。

20131008182508

20131008183418

 

その後食べたお昼(ブランチ?)がほんっとーに美味しかった!(何度も美味しいと言うけど、本当に美味しいものばかりで。。)

サグラダ・ファミリアとサン・パウ病院の間の坂の途中にあるパン屋さん。

パンがメインのカフェだけど、どのカフェもビールがあるのは素晴らしいね!

20131008191413

20131008185423


図書館のときの友人が出発前にくれた本。
これ読んでから旅たちました↓

0 件のコメント:

コメントを投稿

Googleアカウントをお持ちでない方はプルダウンで「名前/URL」を選び入力してください。URLは必須ではありません。