2013年10月8日火曜日

スペイン‐フランス旅行記:バルセロナ3日目(後半)

サグラダ・ファミリアを後にして、お次はカサ・ミラへ。

地下鉄の「Diagonal」駅で下車、すぐ近く。

「石切場」と呼ばれることもあるそうだけど、地中海をイメージして作ったそうで、外側も内部も曲線が美しい。

 

中に入るのに入場料がかかります。

ここも事前予約ができるみたいだけど、並んだのは10分ほどだったので(平日だったからかな)問題なかった!

20131008200117

20131008201612

20131008201557

屋上には印象的な煙突たち。兵士の頭みたい!

20131008202807

20131008203301

20131008204124

 

次はそのまま歩いてカサ・バトリョへ。

ここで旦那さんはギブアップ。あまり興味ないのに引っ張りまわしてごめんよー。

休憩がてら、宿へ行って上着を取ってきてくれると。

私ひとりで入場。ここでは日本語のオーディオガイドが付いてる!

20131008223215

別名「骨の家」とも呼ばれている。私も仮面みたいな骸骨みたいなバルコニーがお気に入り。

色も可愛い~

20131008223421

 

ガウディも海が好きだったのか、こちらも海底をイメージして作られたそう。

ジュール・ベルヌの「海底二万マイル」からも影響を受けたとか受けないとか。。

20131008224951

20131008225423

20131008225512

色々工夫もされてて、光の差す上のほうに向かって壁の青のグラデーションが濃くなっている。

20131008231930

20131008232705

見学していてとても心地よく、楽しいところでした。

日本語オーディオガイドはぎっしり話が詰め込まれてて、しっかり全部聞いてると結構な時間を食うかも。。

 

夕方は地下鉄とケーブルカー、そしてゴンドラ(これは地下鉄○日券とは別料金)に乗って「モンジュイックの丘」へ。

ゴンドラ乗るとか、スキー場を思い出して懐かしくなった。

20131009002409

モンジュイック城。

20131009010840

バルセロナの街を見下ろすパノラマビュー!!

20131009003543

裏側へまわると私の萌える光景が!キリンさんがいっぱいだー!!

20131009010008

 

夜ご飯に、旦那さんが目をつけていたレストランへ向かうために「Passeig de Gracia」駅で下車。

ちょうど午後に訪れたカサ・バトリョがライトアップ!!昼とは違った雰囲気がまた素敵。

20131009034451

 

腹ペコになり、来ました「Moncho's」へ。

缶詰の上に生ハムが。サングリアが大きなデキャンタで出てくるのが嬉しい。

20131008193831

どうだー!!バケツいっぱいのムール貝。

20131008194940

人数を伝え間違えたか!?でも嬉しい悲鳴をあげながら2人で平らげましたよ。

 

連日朝から晩まで歩きまわっているので、旦那さんが疲れてきた。

私は1日早足で駆け回ってた図書館の仕事のおかげか、体力がついたようでだいぶ元気です。笑

0 件のコメント:

コメントを投稿

Googleアカウントをお持ちでない方はプルダウンで「名前/URL」を選び入力してください。URLは必須ではありません。