2013年11月18日月曜日

首都圏外郭放水路特別見学会

首都圏外郭放水路特別見学会に行ってきた!

雑誌ワンダーJAPANとかで見ててずっと行ってみたかった。

普段は平日しか見学会をしていないのと、春日部というところなのでなかなか腰が上がらなかったので、今回はいい機会!

 

首都圏外郭放水路は、川に挟まれたこの地域が低い土地にあるため、

洪水・浸水被害から守るために、地下に水をいれ、計画的に江戸川へ排出するというもの。

 

この長蛇の列はその地下の調圧水槽に入る人の列。

20131117112550

20131117113140

待ち時間長いかと思ったけど、結構はやく進みました。

ここから下っていきます。

20131117115747

20131117115801

20131117115847

下っていくと、この光景!!

地下神殿に大興奮です!!

グルスキーみたいで素敵!という声も。

やっぱり中は結構涼しかった。

20131117124228

20131117120426

柱を見ると線がついているのがわかるように、ここに水が流入します。

ためるのではなくて、まわりの川からの水をこの地下トンネルに取り込んで、計画的に水を放流する、

つまり地下の川なんだという係の方の説明が、とってもわかりやすかった!

今年は豪雨が多いので、既に11回も稼動しているとか。

20131117124120

流れ込んだ土砂は、ブルドーザーで取り除いているそう。

 

今回の見学会では特別にインペラ(羽根車)というのを見られました。

これで調圧水槽の水を江戸川へ放流します。

全部で4機あって、全部で25mプールを1秒で吸い上げることができるそう!

係りの方(このインペラを作った会社の方だったと思う)が説明してくれました。

20131117122249

 

こちらは第一立坑↓ ここから水を地下に取り込みます。

立坑は全部で5つ、離れて各川のそばにあります。

20131117124154

 

今回2つめの特別公開。ポンプ室。さっきの羽根車で水を吸い上げて放出する。

20131117133709

20131117133826

20131117133850

ここでもグルスキー風。

20131117133743

 

前の広場では彩龍の川まつりが開催され、にぎわっていました!

地元のたくさんのお店が屋台を出していましたよ。

20131117132000

こういうイベントに欠かせないゆるキャラもね!

コバトンしか知らなくてごめん。

20131117131903

江戸川カッパ汁が美味しかった!!

あと春日部はクレヨンしんちゃんが有名で絵はがきセットなど売っていた。

 

通常の一般見学会はもっとじっくり見られるみたい。

平日だから難しいけど、機会あれば行ってじっくりお話し聞きたいと思った!

大人の社会科見学、なかなか楽しいです!

こういうの好きな気持ち、わかる人わからない人半々かなぁ。笑

0 件のコメント:

コメントを投稿

Googleアカウントをお持ちでない方はプルダウンで「名前/URL」を選び入力してください。URLは必須ではありません。