2014年4月28日月曜日

ハラ@白里→剣客商売さんぽ

けんちゃんと3人で5時出発。

白里で入水。

IMG_0403.JPG

はやい、はやいよ白里さん・・・って波で全く乗れず。
最後巻かれてうち上がりました。。
壁ではなくて行く先の見える斜面が恋しい。

 

午後は旦那氏が惚れてしまった本所吾妻橋にある皮鞄屋さん「HIS FACTORY」へビジネスバッグのオーダーに。

偶然にも、オーナーはサーファー!

お洒落なショップのカウンターでサンプルを見たり、実物を見たり、使用後の皮の変化したのを見たりして、細かく決めていきます。

IMG_0406.JPG

逆光だから見えないけど、スカイツリーも望めます。素敵な作品ばかりでほしくなる。。

IMG_0407.JPG

オーナーの熱いこだわりで、できる前から興奮の旦那氏。
私も自分のオーダーではないけれど、楽しめました!
いつか私もオーダーしてみたくなりました。

無事オーダー後はすぐ近くの23番地カフェでかんぱい。
アサヒビールのお膝元、うまい。

IMG_0408.JPG

ここからは私のわがままにつきあってもらい、ここ最近はまってしまった池波正太郎「剣客商売」のゆかりの地めぐりへ。
(注:マニアックネタです・・・)

IMG_0411.JPG

浅草から東武線で主人公秋山小兵衛の住んでいた鐘ヶ淵へ。
この辺りに住んでいたようです。

IMG_0412.JPG

ここから浅草方面へ歩いていって、物語に出てくる木母寺を見たり、この川をおはるの小舟で下っていったのね。。と思いを馳せました。

白髭橋の造形、いいですね~。

IMG_0413.JPG

だいぶ歩いて、やっとこ主人公の息子、大治郎が裏に道場をかまえていた真崎稲荷へ。
現在は石浜神社内にあります。

IMG_0415.JPG

たぶん道場はこのガスタンクのあたり?
(ガスタンクの間の螺旋階段が個人的に萌えます・・・)

IMG_0414.JPG

ここまで来たのだからと、主人公嫁のお貞が眠る本性寺へ。
もう閉まっていました。

結局浅草まで3駅分歩いてへとへと。
池波正太郎みたく蕎麦が食べたかったけど、めぼしいお店が見つからず。

でも物語に出てきた場所の距離感とか、でてきた光景を思い浮かべたり、楽しかった。

旦那氏は興味がないのにつきあってくれて感謝です。

参考にしたURL:http://www005.upp.so-net.ne.jp/shin1ro/onihei/oni_doc/tour_kenkaku.html

0 件のコメント:

コメントを投稿

Googleアカウントをお持ちでない方はプルダウンで「名前/URL」を選び入力してください。URLは必須ではありません。