2014年6月2日月曜日

広島・岡山旅行2日目(尾道)

2日目は広島から尾道へ、JRで1時間半くらい。

駅の前に広がる海、綺麗だし、クレーンがかっこいいし。

早速ホテルに荷物を置いてから散策!

IMG_0603.JPG

名前に惹かれて尾道ガウディハウス。


尾道空き家再生プロジェクトというのがあって、空き家を使った新しい何か、観光であったり、アートであったりを生み出しているそうで、その対象の1物件だそう。


なんだか千と千尋に出てきそう。


IMG_0611.JPG


その後尾道古寺コースへ。持光寺からスタート。


尾道って石が有名だそうです。ここでまさか初のアフロ仏(五劫思惟阿弥陀如来像)に出会えるとは!


いや~しょっぱなから満足してしまいました。


IMG_0614.JPG


ポスターになった一場面。


IMG_0624.JPG


 猫やっぱり多いですが暑いって・・・ほんと暑い!!


IMG_0625.JPG


他にもお寺を見たり、通ったり(丁寧寺の五百羅漢よかった!)。


志賀直哉旧居や文学記念堂へも。


それにしても暑すぎるし、分け入っても分け入っても坂ばかり・・・たまに階段もあるし。


で、迷いつつも千光寺山ロープウェイの麓に着き、息も絶え絶えに入った「茶房こもん」の瀬戸内レモンのソーダ。


アイスクリームワッフルもいただき、生き返りました!!


(尾道ラーメン、と思っていたけど、暑すぎてその気に全然ならなんだ・・・)


IMG_0629.JPG


 ロープウェイ!


IMG_0631.JPG


 展望台に登ると、可愛い街並みと瀬戸内ブルー!


IMG_0635.JPG


展望台のところになぜか可愛い犬の親子。首輪もしておらず、人が寄ってくと離れてしまうので、山へ迷い込んできてしまってここに住んでいるのか、なんなのか・・・。


被写体としてはみんなに大人気でした。


IMG_0636.JPG


 帰りはがんばって下ります。


尾道の石を活かして、尾道ゆかりの詩人や作家の作品を刻む「文学のこみち」。


これは林芙美子の放浪記から「海が見えた。海が見える。・・・」の一節。


IMG_0640.JPG


花子とアンの蓮さま、百蓮の句もあった!


先光寺からの眺めもよい。


IMG_0643.JPG


 巨石がいっぱいある。


IMG_0645.JPG


 歩いて歩いて汗かいてよろよろになりながら下りてきて、線路より海側、商店街へ。


道が平坦になってちょっとほっとしました(笑)


いい感じの雰囲気の建物がいっぱい!


IMG_0655.JPG


IMG_0656.JPG


 カフェや喫茶店はぽつぽつ結構あったのだけど、1人での入りやすさは重要。


見つけたcafe coyote。


ここで自家製ジンジャーエールをいただき、再び生き返る。


oasisがかかってて、雑誌や本が置いてあって、いい雰囲気でした。


もう少し時間遅かったら美味しそうなカレーを食べてもよかったな。


IMG_0658.JPG


 明日の朝ごはんをまたまたお洒落な、ネーミングが抜群な「パン屋航路」で。


(これ志賀直哉の「暗夜行路」にかけてますよね!?)


ハード系のパンが豊富でした。


IMG_0657.JPG


夜はホテル近くの魚・おばんざいのお店「なお吉」さんで。


これに天ぷらとお茶漬けまで、美味しかった~♪


IMG_0659.JPG

0 件のコメント:

コメントを投稿

Googleアカウントをお持ちでない方はプルダウンで「名前/URL」を選び入力してください。URLは必須ではありません。