2014年8月31日日曜日

バレエ・リュス展&伊能図展

友達に声をかけてもらって仕事後に国立新美術館「魅惑のコスチューム:バレエ・リュス展」へ。
金曜は20時までやっているのが嬉しい。

IMG_1025.JPG

IMG_1024.JPG

まったくの無知識で行ったんだけど、1900年代の現代バレエの礎ともいえるロシアバレエ団の衣装がずらっと。
「火の鳥」や海の中のお話など演目も面白い。
これ着てみたい!というような可愛いワンピースや、民族衣装のようなデザイン、海の中の話ではイカやタツノオトシゴ的なちょっと笑えるものまで衣装も素材から色からかなり個性的!

ピカソやマティスが衣装デザインを手がけていたり、音楽をドビュッシーやサティが手がけていたり、知らなかったのでびっくり。

知識がなくても、かなり楽しめました。
バクストデザインの衣装型はがきと、真ん中はシュールレアリスムのキリコデザインの衣装のはがきをお土産に♪

IMG_1034.JPG

土曜はまったく趣向を変えて中央区で4日間限定で開催の「完全復元伊能図全国巡回フロア展」(無料!)へ。
伊能忠敬は、最近間宮林蔵が北海道部分を作成したということで話題ですよね。
先日テレビでも伊能忠敬のことやってて、今歴史上で尊敬する人物を聞かれたら間違いなく彼です!笑

IMG_1031.JPG

これはすごい!!

IMG_1030.JPG

自分の住んでいるところや実家、旅行に行ったところなどの地名を探すのが楽しい!

父と母のふるさと~

IMG_1026.JPG

IMG_1027.JPG

旦さんも地図好きなのでかなり満足して「完全復元伊能図」買おうぜ!と購入しました。これで家でも楽しめます(笑)

人形町が近かったので散策。下町の雰囲気ぷんぷんで町歩きも楽しみました♪

IMG_1033.JPG

0 件のコメント:

コメントを投稿

Googleアカウントをお持ちでない方はプルダウンで「名前/URL」を選び入力してください。URLは必須ではありません。