2016年4月9日土曜日

イトコバコでワークショップ&お茶会

土曜は義理の父がお仕事ということで、私は自由にしていいよ~!と言ってくれたため、単身京都へ。
ちょうど四国へ移住した関西の友人も京都へ来るというので、イトコバコで編み物に目覚めた彼女と一緒にコースターづくりのワークショップ&お茶会に参加しに。

待ち合わせの前に伊藤若沖の菩提寺「宝蔵寺」へ。
収蔵している伊藤若沖作の髑髏図がご朱印となっていることをちょうど数日前の美容院で読んだ雑誌で知ったのだ!これまたすごい偶然。
同じく髑髏をあしらった伊藤家親族のお墓を拝み、春限定のピンク色のご朱印をいただけて、とても満足した。
最近はSNS効果でたくさんお客さんが来ているそうな。

友達と再会・ランチ後イトコバコさんへ~。
町家の門構えにハマナカの看板、いい感じ!
店内も毛糸のモチーフが飾られて、天井も高く、とてもすてき。

 
ワークショップは春色の糸3本揃えでコースターづくり。
かぎ針久々&元々の腕が曖昧すぎて、最初の作り目から教えていただいちゃいました。

 
 
 
1つめができあがったところで、早速コースターを用いて桜のお茶といちご大福!
いちご大福の甘さに桜のお茶のしょっぱい感じがとても合って美味しかった。


時間内では3枚仕上がった。
1枚目(水色)は次の段での引き抜き編みの場所が曖昧でずれてしまったんだけど、引き抜く場所をちゃんと教えてもらい、だんだんマスターしてきて残りの2枚は満足の行く仕上がりに。
どんだけかぎ針の知識が曖昧だったかわかったのと、教えてもらえたのでよかった!

 
奈良へは19時ごろ帰宅。
いつも楽しみの義父の工場でのバーべーキューを準備して待っててくれた。
できあがったコースターは義母へ。喜んでくれてよかった!


0 件のコメント:

コメントを投稿

Googleアカウントをお持ちでない方はプルダウンで「名前/URL」を選び入力してください。URLは必須ではありません。