2016年9月4日日曜日

映画「ソング・オブ・ラホール」

久々に表題の映画を見に行ってきた。
思い立ったのはなんと当日朝。

土曜あみあみ会前後にラジオで聞いていた東京jazzの生放送、トリを務めたパキスタンの「サッチャル・ジャズ・アンサンブル」がすごくかっこよくて、ドキュメント映画をやっているということで、サイトを探したらちょうど舞台挨拶があるという。
即行くことに決めた!


舞台挨拶!
昨日の東京jazzイベントで生演奏を見て来たお客さんも結構いた。
後から映画での活躍を見て、すごい彼らに会えたなんて!と感激した。


パキスタンという国の芸術・音楽事情を全く知らなかった。
そういったものが禁じられた世の中なんて…

とにかく彼らの音楽がすごく格好よくて素晴らしい!
緊張するシーンもあり…


待合スペースには映画をモチーフにしたアーティストの作品がたくさん!
これを見ているのも楽しかった。



音楽やjazzが好きな人ならきっと楽しめる映画だと思う。
もちらんCDを購入、Amazonプライムに他のCD2枚もちょうどあって通勤で早速聞いています。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Googleアカウントをお持ちでない方はプルダウンで「名前/URL」を選び入力してください。URLは必須ではありません。