2016年10月29日土曜日

池波正太郎文学散歩~麻布坂めぐり

一昨年に行って楽しかった台東区の生涯学習センター併設の池波正太郎記念文庫主催の文学散歩に申し込み、めでたく当選したので行ってきた。

講師は記念文庫指導員の鶴松先生。

先週は座学で、今日はフィールドワーク。
座学でめぐる箇所と、実際に池波作品で出てきた作品の紹介があったので、この1週間は家にある池波作品を読み返して、予習はばっちり。


暗闇坂

池波作品に出てくる麻布一本松

熱心に説明してくださる鶴松先生

浅草寺に続き2番目に大きかったというお寺、善福寺。
昔は敷地だった場所も現在は高級マンションに・・・でも一応、和ろうそくを模しているらしい。



全部で20箇所強めぐって、約18000歩も歩いていて、坂の高低差も多かったので、かなりの疲れと充実感。

東京都区内でこんなに高低差があるとは知らなかったし、作品に出てくる箇所ということだけでなく、そのほかの歴史やいわれなど知ることができて、とても楽しかった。

講座プラスフィールドワークで100円なんて、良心的すぎる・・・
ぜひ来年も参加したい。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Googleアカウントをお持ちでない方はプルダウンで「名前/URL」を選び入力してください。URLは必須ではありません。